108Hassium
評価: 0+x
aaa

SCP-xxxx-JPが確認された場所の1つ。

アイテム番号: SCP-xxxx-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-xxxx-JPの収容に必要な手順は、SCP-xxxx-JP-Aのサンプル及びSCP-xxxx-JP-Bの回収のみです。SCP-xxxx-JP-Aの処理は、警察機関や清掃業者などによって正常な飛び降り自殺と同様に処理してください。

説明: SCP-xxxx-JPは、日本国内において由来不明の血痕及び手書きのメモ出現する現象です。以降、出現する血痕をSCP-xxxx-JP-A、メモをSCP-xxxx-JP-Bとします。現在までに、SCP-xxxx-JP発生の瞬間を記録または観測した事例は確認されていません。日本国内におけるSCP-xxxx-JP発生件数は年間で██件から███件程度ですが、国外での類似現象の報告はありません。現在までに確認されている全てのSCP-xxxx-JPの発生場所は、過去に複数回にわたって非異常性の飛び降り自殺が確認されていた場所に限られています。

DNA検査の結果から、SCP-xxxx-JP-Aは人間の血液からなり、毎回異なる人物のものであることが判明しています。しかし、SCP-xxxx-JP-Aの由来である個人を特定する試みは全て失敗に終わっています。また、関連性のある遺体や行方不明者が確認されたこともありません。Dクラス職員を用いた実験から、SCP-xxxx-JP-Aは後述のSCP-xxxx-JP-B出現地点から落下した人間が地面に衝突した時に生じるものと類似することが判明しました。

SCP-xxxx-JP-Bは、SCP-xxxx-JP-A出現地点から上方向に5 m以上離れた、SCP-xxxx-JP-A出現地点を見下ろせる位置に出現します。SCP-xxxx-JP-Bに書かれている内容は不明な人物の氏名、性別、年齢等の個人情報です。該当する人物が発見されたことはありませんが、年齢や大まかな年齢はSCP-xxxx-JP-AのDNA鑑定結果と合致します。筆跡鑑定の結果から、SCP-xxxx-JP-Bを筆記した人物は毎回同一人物であると推測されています。


フォーラム